ブログ

螢雪の先生が普段感じたことや、皆さんにお伝えしたいことを綴っていきます。
塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加ください。

  • HOME > 
  • ブログ
<<次の記事 前の記事>>

20年ぶりの挑戦

則武校 橋本 貴文

こんにちは、則武校の橋本です。

先日、タイトルにある通り、とあるきっかけで20年ぶりに二重とびに挑戦しました。

やる前は小学生以来なので1回とべればいいかなっていう気持ちでした。
結果は自分で思っているよりは跳べました!
ただし、恥ずかしいので何回とべたかは言えませんが…

この経験を通して学んだことが2つあります。

①目標は高く持つ!
挑戦する際に周りから目標を聞かれたのですが
自信の無い私は3回…と恥ずかしながらメチャクチャ低い目標を掲げてしまいました。

ただその目標に対し、周りから20年ぶりの二重とびだから20回!と励ましを受け、
目標を上方修正したことで自分の予想以上の結果を出すことができました。

②自分の現状を確認する
自分では縄跳びしているときは結構飛べてるやんと思っていたのですが、
とんでるところを映像で撮影してもらっていたので
あとから見直したときにがく然としました。

とんでる自分の姿は自分の思っている10倍は不細工でした…

人は自分の想像以上にできていないことがあるんだと学びました。

でもこれってすべてに共通することですよね。

勉強でも目標が低ければ、点数を取ることは難しく、覚えたと思っても覚えてないことなんてよくあります。

だから何事も目標は高く、常に現状を確認する(ケイセツだとマイテストがありますね)。
これが結果を出すコツです。


どーしても何回とんだか知りたい人はこちらをクリックしてケイセツのインスタにとんでみてね(笑)



ケイセツゼミナール at 2020.10.5 11:26│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。