• 対象
    • 小4・5・6生
    • 中1・2・3生
    • 高1・2・3生

お気軽にお問い合わせください

0120-06-4010

[受付時間 10:00~19:00 日曜日を除く]

岐阜・愛知の地域密着型 進学塾螢雪ゼミナールのお問い合せバナー
  • 螢雪ゼミナールウェブサイトトップページ
    • 会社案内
    • リクルート
螢雪ゼミナール・螢雪パーソナルの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。 螢雪ゼミナール・螢雪パーソナルの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

3人のレンガ職人

螢雪パーソナル布袋校 矢島 直美

世界中をまわっている旅人が、ある町を歩いていると、1人の男が道の脇でレンガを積んでいました。旅人はその男のそばに立ち止まって、
「ここでいったい何をしているのですか?」
と尋ねました。
「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。あんた達にはわからないだろうけど、暑い日も寒い日も、風の強い日も、1日レンガ積みさ。腰は痛くなるし、手はこのとおり」
男は自らのひび割れた汚れた両手を差し出して見せた。
「なんで、こんなことばかりしなければならないのか、まったくついてないね。もっと気楽にやっている奴らがいっぱいいるというのに・・・」
旅人は、その男に慰めの言葉を残して、歩き続けました。
もう少し歩くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会い、先ほどの男のように、辛そうには見えなかったので、旅人は尋ねました。
「ここでいったい何をしているのですか?」
「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」
「大変ですね」
旅人はいたわりの言葉をかけました。
「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べていくことに困らない。大変だなんていっていたら、バチがあたるよ」
旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けました。
また、もう少し歩くと、別の男が活き活きと楽しそうにレンガを積んでいるのに出会いました。
「ここでいったい何をしているのですか?」
旅人は興味深く尋ねた。
「俺たちは、歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」
「大変ですね」
旅人はいたわりの言葉をかけました。
「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」
旅人は、その男にお礼の言葉を残して、また元気いっぱいに歩き続けました。

長くなりすみません…イソップ物語の3人のレンガ職人というお話でした。

同じレンガ職人なのに最後の職人は大きな夢に向かって前向きに取り組んでいるように感じませんか?

レンガ職人だけではありません。どんなときも前向きにひたすら目標に向かって頑張れる人は強いのです。
みんなは目標にむかって頑張れているかな?
『〇〇高校に絶対合格する!』『学年末テストでは、450点超えるぞ!』『将来絶対医者になる!』なんでもいいんです。人それぞれ夢があり、必死に追いかけて頑張ってみましょう。立ち止まってしまったときには、ケイセツの先生たちが全力でサポートしますからね。


ケイセツゼミナール at 2019.1.29 11:01│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

校舎を探す
資料請求・お問い合せ
螢雪ゼミナールの「単元のツボ ポイントマスター」
子ども達のやる気に火をつけ、「わかる・できる」ことの感動を与える小中高一貫の学習塾「螢雪ゼミナール」
小学生・中学生・高校生コースの最新チラシ